動脈硬化 治療 サプリメント

動脈硬化の治療にサプリメントと生活習慣の改善を!

動脈硬化の治療にサプリメントも摂取!

動脈硬化の治療はサプリメントと食生活の改善!
動脈硬化はその名前の通り、動脈が硬くなってしまうことですが、そうなることで脳梗塞など命の危険を伴う多くの病気の原因となってしまいます。

 

そのため、ひどい場合は病院での治療が必要になりますが、そもそもの原因として食生活の偏りなど生活習慣の問題があるため治療だけに頼るのではなく、積極的に食事の改善を行うことが大切です。

 

特に脂質の多い食事をできるだけ控えてドロドロになった血液をサラサラにすることが大切なので、できることなら肉よりも魚を中心とした食事を摂るようにする必要があるのです。

 

でも、家で理想的な食事を準備するのは簡単ではありません。

 

そこで利用するととても便利なのがDHA・EPAを配合したサプリメントです。

 

DHA・EPAは青魚の脂に多く含まれる脂肪酸で、血液をサラサラにする効果が期待できるため、動脈硬化を治療と併せて上手に活用するといいと思います。

 

どんなサプリメントを選んだらいいかわからないという方のために、動脈硬化を改善したい方におすすめのサプリメントを紹介していきましょう。

 


動脈硬化の治療と併せて利用したいサプリメントランキング

 

きなり(さくらの森)の特徴

動脈硬化を改善したい方に最もおすすめのサプリメントと言えばきなりでしょう。血液をサラサラにするために食事で積極的に摂りたい栄養素であるDHA・EPAを1日あたり510mg(1日の推奨量の約半分)も摂取することができるので、普段あまり魚を食べることができていない方の補助としてぴったり!

さらに酸化しやすいというDHA・EPAのデメリットを無くすことのできる、抗酸化作用のあるアスタキサンチンを配合したクリルオイルを採用することで、より効率よくDHA・EPAを摂取できるになっています。

また、従来のサプリメントにありがちだった魚臭さも特殊製法により全くないので、DHA・EPAのサプリメントが何となく苦手だというイメージのある方でも安心して飲むことができるでしょう。

価格 初回1,980円
評価 評価5
備考 いつでも解約OK

美健知箋EPA&DHAの特徴

こちらは佐藤製薬のDHA・EPAサプリメントで、1日当たりに摂取できるDHA・EPAの量が750mgととても多いところが最大の魅力でしょう。

1日当たりに摂取したいDHA・EPAの推奨量の約3/4が摂取できるので、忙しくて食事に気を使っていられない方や、仕事のお付き合いなどでどうしても高脂質の食事が避けられないという方にぴったりだと思います。

通常価格6,980円のところ初回の価格は8割り以上値引きされて1,000円とかなりやすいですが、2回目以降は4,980円と他のサプリよりもちょっと高いですが、できるだけたくさんのDHA・EPAを摂取したい方はこちらがおすすめです。

価格 初回1,000円
評価 評価4
備考 いつでも解約OK

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

大正製薬という誰もが一度は聞いたことのあるメーカーが作ったDHA・EPAサプリメントなので、やっぱり知っている会社のものの方が安心という方にはぴったりのサプリメントでしょう。

DHA・EPAを1日あたり600mg摂取することができ、さらに効率よく吸収できるように製薬メーカーの技術力を生かしたソフトカプセルを採用している点も特徴です。

酸化を防ぐためにアルミ包装で1日分ずつ小分けになっているので、職場や出張先などでも飲みたいという方にとっては大変便利でしょう。通常価格4,000円のところ初回は75%OFFになるのも魅力的ですね。

価格 初回1,000円
評価 評価3
備考 いつでも解約OK

動脈硬化ってどんな症状?

動脈硬化って健康や病気を取り扱うテレビ番組などでは現代病として取り上げられることが多いものの、よほどひどくないと自覚症状がないため予防も改善もなかなか気が進まないという方も多いと思います。

 

そのため、まずは動脈硬化がどんな状態で、どのような症状を引き起こしてしまうのかといったことをしっかりと理解しておきましょう。

 

動脈硬化とは?

動脈硬化は簡単に言うと、血管の壁が硬くなって弾力が無くなってしまった状態です。

 

年齢とともに血管そのものが劣化していくのは仕方のないことなのですが、多くの場合、食生活の偏りなどが原因で血中のコレステロールや中性脂肪が増えていき、それが血管の壁にくっついて固まってしまうことが原因です。

 

血管の壁に脂肪がくっついて硬くなることで、血液をスムーズに押し出すことができなくなったり、血管の壁が内側に厚くなって血液の通り道を狭めてしまうのです。

 

動脈硬化が引き起こす症状

先ほども言ったように動脈硬化は血管が硬くなったり狭くなったりするわけですが、そうなると私たちが生命を維持するための様々な機能に悪影響を与えてしまいます。

 

動脈硬化が原因でもたらされる症状として

 

  • 脳卒中(脳梗塞や脳内出血)
  • 心筋梗塞
  • 大動脈瘤

 

などが挙げられます。

 

血液がうまく流れなかったり、通り道が狭まると当然血管内部の圧力が高くなりますよね。

 

そうして血圧がどんどん上がっていくと、脳内で血管が切れてしまったり、心臓に過度の負担がかかって胸の痛みを感じたりすることに繋がってしまうのです。

 

また、動脈効果の原因である血中の脂質が多くなって血液がドロドロになると、血管内が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまうのです。

 

さらに血管そのものが硬くなると亀裂が入りやすくなり、その状態で血圧が高まった状態になると、自らの血液の流れの圧力によって血管を切り裂いてしまう大動脈瘤という症状を引き起こしてしまうのです。

 

どれもすぐに命を落としかねない病気なので、まだ自覚症状がないうちからしっかりと動脈効果の予防や改善が必要になってくるのです。

動脈硬化の改善にEPA・DHAがおすすめなのはなぜ?

サプリメントで動脈硬化を治療する

動脈硬化の予防や改善の重要性は理解していただけたと思いますが、どうして動脈硬化にDHA・EPAが良いのでしょうか?

 

DHA・EPAというのは魚の脂に多く含まれる脂肪酸ですが、これらの脂肪酸は動物の脂よりも温度変化に強く、常温においてもサラサラとした状態を保つことができるのです。

 

そのため、血液中に取り込まれたときに動物の脂をたくさん摂った場合と比べてドロドロになりにくくなるわけです。

 

血液がサラサラの状態を保つことができれば、極端に血圧が上がることも避けることができますし、さらに血管に溜まってしまいがちなコレステロールなどを上手に流すことができ、血中の脂質を抑えることが期待できるため、動脈硬化の予防や改善としてDHA・EPAは積極的に摂りたい栄養素なのです。

 

ただ、毎日の食事で必要量を摂取するのは大変難しいので、時間的にも金銭的にもできるだけ楽をするためにサプリメントを利用した方が良いのです。